ファイナルファンタジー

ゲームコラム

『FF10-2』を再評価してみる。低評価の原因と問題点はなんだったのか?

ファイナルファンタジー10シリーズは、PS4とニンテンドースイッチで『FF10/10-2』のHDリマスター版が発売されていて、昔のゲームなのに今でも高い人気がありますよね。 FINAL FANTASY ...
ゲームコラム

【FF7】リメイクの分割商法は本当に必要だったのか? 問題点・不安点を語る

ファイナルファンタジー7リメイクの発売日が2020年3月3日に決定しました。 ファイナルファンタジーVII リメイク posted with カエレバ 楽天市場 Amazon ...
ゲーム考察

【FF10】ユウナレスカは今までにも召喚士たちを殺してきた?

ザナルカンドの遺跡にいるユウナレスカは、たどり着いた召喚士に究極召喚を教える役目を担っています。 究極召喚の真相を伝え、究極召喚獣の祈り子を選ぶようユウナに言いますが、ユウナたちはこれを拒否。 するとユウナレスカは、まや...
ゲームコラム

【FF7】リメイクでエアリスが復活(生存)する可能性はある?

PS4で発売されるファイナルファンタジー7のリメイクですが、システムがアクション寄りになるなど、大きな変更があるみたいですね。 シナリオも大幅に増量するって話で、サブキャラの掘り下げが深くなったりするらしいね! ...
ゲーム考察

【FF8】スコールの「だったら壁にでも話してろよ」の真意

Seed就任パーティ中、キスティスの命令によりスコールは訓練施設内の秘密の場所に2人で向かいます。 そこでキスティスは、サイファーのSeed試験での暴走の責任を問われ、教師をクビになったことを告げました。 指導力不足と言...
ゲーム考察

【FF10】リュックはティーダが好きだったのかな?

ティーダがスピラにきて初めて出会う人が、後にユウナのガードにもなるリュック。 ティーダにとっては、戦闘中に助けられ食事にもありつけたので、恩人と呼べる人です。それと同時に、お互いユウナのガードということで、いわば同僚のようなも...
ゲームコラム

【FF10】誰を主力にする? パーティメンバーの戦闘の特徴をまとめてみた

RPGの醍醐味といえば、たくさんいるパーティメンバーの中から、主力とするキャラを決めて育てることですよね。 FFシリーズでは6人以上のパーティを組む作品が多いですが、戦闘に参加できるキャラは3、4人であるのが普通です。 ...
ゲーム考察

【FF8】サイファーはスコールの味方になれる可能性も十分あったのでは?

FF8の主人公スコールのライバルキャラクターと言えば、サイファーです。 スコールたちと同じバラムガーデンに所属しており、実力は既にSeed級であるにも関わらず、問題行動が多いために万年Seed候補生となっています。 Se...
ゲームコラム

【FF8】リメイク希望! 異質なゲームシステムのFF8こそ再評価されるべき作品

PS4でFF7のフルリメイクが決定しましたよね。FFシリーズは他にもリメイクや続編が発売されているシリーズは多いです。 でもFF8はどちらもされていないんですよね。PCに移植はされましたが、FF7のようなリメイクはありません。...
ゲーム考察

【FF7AC】続編でクラウドの性格が暗くなったのは何故?

FF7の主人公クラウドと言えば、「興味ないね」が口癖のクールな主人公です。 でも本編をプレイした方はご存知の通り、ちょっとお茶目でコミカルなところもあるキャラなんですよね。 何より、ストーリーの後半で本来の人格を取り戻し...
ゲームコラム

【FF、ドラクエ】今の時代でもFF派とドラクエ派に分かれている?

2003年に、旧スクウェアと旧エニックスが合併し、株式会社スクウェア・エニックスが誕生しました。 ゲーム業界では、スクウェアは『ファイナルファンタジー』、エニックスは『ドラゴンクエスト』が特に有名なシリーズであり、日本での二大...
ゲーム考察

【FF10】召喚士は通す。ガードも通す。キマリも通す。

優しい世界!! ガガゼト山でのビランの台詞ですね。最後の台詞だけ違いますけど! ほんとは「キマリは通さない」だね。 ファイナルファンタジー10では有名な台詞だよね。なんか台詞のテンポが良かったし、キ...
ゲームコラム

【FF7】尻尾をあげている間に攻撃すると反撃がくるぞ(バシュッ)

FF7の一番最初のダンジョンになる壱番魔晄炉に登場するボス、ガードスコーピオンの話をしましょうか。 アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVII インターナショナル posted with カエレバ ...