【ニンテンドースイッチ】家族や友達と遊べるおすすめソフト15選!

ニンテンドースイッチは、Joy-Conをおすそわけして遊んだり、オンラインで離れた人と一緒に遊べるソフトが多いです。

Joy-Conのおすそわけプレイでは、スイッチもソフトも一つだけでマルチプレイできますから、家族や友達と遊ぶのに最適なゲーム機だと思います。

おすそわけプレイならJoy-Con1セットで2人プレイできるのが嬉しいよね。

3人以上で遊ぶならコントローラーを別途買う必要があるけど、2人までならコントローラーを追加購入せずに遊べるのがスイッチの魅力だと思うな。

携帯モードやテーブルモードで遊ぶこともできるので、家族で複数台持ち寄ってもテレビを必要としないというのも大きいですね。オンライン対戦も同じ部屋でプレイできます。

今回は家族や友達と一緒に遊べるおすすめのニンテンドースイッチソフトを15個紹介します!

オンラインやおすそわけプレイに対応しているかはソフトによって違いますので、購入時はよく確認してくださいね。

スポンサーリンク

『スーパーマリオパーティ』

《出典:スーパーマリオパーティ》

発売日2018年10月5日
ジャンルパーティゲーム
メーカー任天堂
定価5980円+税
プレイ人数1~4人
難易度★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点 / 簡単)
熱中度★★★★★★☆☆☆☆(6点)
やりこみ度★★★★★☆☆☆☆☆(5点)
総合評価★★★★★★★☆☆☆(7点)
備考おすそわけ対応、オンライン一部対応

『スーパーマリオパーティ』は80種類のミニゲームを最大4人で楽しめるパーティゲーム。

《出典:スーパーマリオパーティ》

Joy-Conのおすそわけプレイに対応しているので、2人までなら本体1台で遊べるのが魅力。3人以上で遊ぶ場合は別途Joy-Conが必要になります。

毎日遊んだり一人で熱中するタイプのソフトではなく、家族や友達とわいわい遊びたいときにおすすめのゲームですね。まさにパーティゲームと呼ぶに相応しく、ローカルで集まることが多い人向きです。

《出典:スーパーマリオパーティ》

オンラインにも対応していますが、オンラインだと一部のミニゲームしか一緒に遊ぶことができません。遠くにいる恋人や友達と遊びたい場合には、あまり向いていないですね。

ゲームは難しいものはなく、子供から大人まで楽しめます。運が絡むものも多いので、やり込んで上達するタイプというより、勝敗を気にせずに遊ぶタイプのソフトですね。

毎日やると飽きると思いますが、定期的に遊びたくなるゲームです。とりあえず1本あると暇潰しになるというソフトなので、他のゲームと併せて購入しておくと長い間お世話になりますよ!

  • 小さな子供でも楽しめるので、親子で遊ぶのに最適。
  • ローカルで大人数集まる人におすすめ。
  • 暇潰しとして定期的にやりたくなる!
  • 一人で遊ぶのには向いていない。
  • オンラインは一部のミニゲームしか遊べないので不向き。
  • 運が絡むゲームが多いので、勝敗に拘るとストレスが溜まるかも。

『スーパーマリオメーカー2』

《出典:スーパーマリオメーカー2》

発売日2019年6月28日
ジャンルアクション、コース製作
メーカー任天堂
定価5980円+税
プレイ人数1~4人
難易度★★★★★☆☆☆☆☆(5点 / 普通)
熱中度★★★★★★★★☆☆(8点)
やりこみ度★★★★★★★★★☆(9点)
総合評価★★★★★★★★★☆(9点)
備考おすそわけ対応、オンライン対応

『スーパーマリオメーカー2』は、自分で2Dマリオのアクションコースを作って遊ぶことができるソフト。

作ったコースをオンラインで投稿して世界中の人に遊んでもらうことができます。遠くにいるフレンドにも、いつでも自分のコースを遊んでもらうことができるのが魅力。

コース作りは携帯モードだとタッチパネルを使えるので、作るのが楽です。ゲームスキンや仕掛けが豊富なので、発想と工夫でどんなコースでも作れてしまいます!

まともなコースを作ろうと思うとコース作りに数時間~数日以上は簡単に持って行かれますが、面白いコースを作って友達に遊んでもらい、反応を見るのが面白いですw

家族や友達と時間制限を決めてコースを作り合って、お互いに先にクリアした方が勝ち、といった遊び方も面白いですよ! 自分が作るコースは自分でクリアしないと完成にならないので、あまりに難しくしようとすると自分がクリアできなくなってしまうというジレンマがありますw

作るだけではなく、2Dマリオとして純粋に遊ぶ上でもおすすめできます。世界中の人がコースを作っているので、ボリュームは実質無限。人気なコースから変なコースまでよりどりみどり。

おすそわけプレイやオンラインに繋ぐことで、フレンドや世界中の人との協力プレイ・対戦も可能です。難しいコースを協力してクリアしたり、早い者勝ちでクリアを目指したりと、今までの一人用マリオより楽しみ方が多彩です。

コースを遊ぶという点だけでも、2Dマリオ最高傑作だと思います。更に自分でコースを作って遊んでもらうという楽しみ方もあるので、家族や友人に遊んでもらうのも面白いです!

ローカルでも十分みんなと楽しめますが、オンラインに繋げれば一人でも遠くの友達とも楽しめるので、オンラインに繋げることを推奨します。

  • 一人でも、家族や友達とも熱中できる!
  • おすそわけプレイ、オンラインプレイどちらも対応。
  • 世界中の人がコースを作るのでボリューム無限。
  • コース作りとゲームプレイどちらも面白い。
  • 32個までしか作ったコースを保存できない。
  • 作ったコースをフレンド以外には遊んでもらいにくい。
  • オンラインプレイで通信環境が悪い人がいると全員ラグが起きる。
  • マルチプレイなのに一人用向きのコースが選ばれることがある。

『マリオカート8 デラックス』

《出典:マリオカート8 デラックス》

発売日2017年4月28日
ジャンルアクションレースゲーム
メーカー任天堂
定価5980円+税
プレイ人数1~8人(オンライン最大12人)
難易度★★★★★☆☆☆☆☆(5点 / 普通)
熱中度★★★★★★☆☆☆☆(6点)
やりこみ度★★★★★★☆☆☆☆(6点)
総合評価★★★★★★★☆☆☆(7点)
備考おすそわけ対応、オンライン対応

『マリオカート8 デラックス』は、言わずと知れたマリオのレースゲーム。

《出典:マリオカート8 デラックス》

Wii Uで発売された前作『マリオカート8』の完全版。前作のDLCが全て収録されており、キャラクターとステージのボリュームはシリーズ最大級です。

《出典:マリオカート8 デラックス》

マリオカートシリーズが好きな方は文句なしに買いでしょう。映像も綺麗で、集大成と言える出来映えになっています。

おすそわけプレイで4人までプレイできるので、本体とソフト1台で家族や友達と遊べるのが魅力。本体とソフトを人数分持ち寄れば、最大8人までローカル通信で対戦可能です。

オンラインに繋げれば、最大12人まで対戦可能。ローカルでもオンラインでもみんなと遊ぶのに最適なゲームです。

通常のレースだけではなく、5つのバトルモードも用意されています。アイテムで実力差をある程度埋められるので、小さな子供やゲームが苦手な人でも全く勝てないということはないと思います。

《出典:マリオカート8 デラックス》

オンラインに繋げれば一人でも世界中の人と対戦でき、レート制なので上を目指して戦う楽しみがあります。テクニックを磨いていけば差が出てくるゲームなので、熱中して長く遊ぶ人もいますよ。

反面、上達を目指すということを抜かすと、一人で長く楽しめるゲームではないですね。『スーパーマリオパーティ』と同じく、友達が集まったときにたまにやるゲームとしては、誰でも気軽に楽しめるのでおすすめです。

  • 本体とソフト1台で最大4人まで遊べる!
  • 誰でも気軽に楽しめるゲーム性。
  • 下位の人ほど良いアイテムが来るので、アイテムで一発逆転を起こせる。
  • 一人だと上達してレートを上げるくらいしかやり込み要素はない。
  • 上位にいるほどアイテムでの集中攻撃が激しくストレスが溜まる。

『ルイージマンション3』

《出典:ルイージマンション3》

発売日2019年10月31日
ジャンルアクションアドベンチャー
メーカー任天堂
定価5980円+税
プレイ人数1~8人(ストーリーは最大2人)
難易度★★★★★★★☆☆☆(7点 / やや難しい)
熱中度★★★★★★★★☆☆(8点)
やりこみ度★★★★★☆☆☆☆☆(5点)
総合評価★★★★★★★☆☆☆(7点)
備考おすそわけ対応、オンライン一部対応

『ルイージマンション3』は、オバケを退治しながら奇妙な屋敷を冒険するアクションアドベンチャー。

《出典:ルイージマンション3》

初代はホラー要素が強めだったものの、今作はホラー要素は弱めで、アクションがメインのゲームとなっています。ホラーが苦手な人でも楽しめます。

逆にホラーを求めていると肩透かしを食らうでしょう。アクションや探索を楽しみたい人向けです。

ストーリーモードはおすそわけプレイで2人プレイ可能。ルイージに模倣した「グーイージ」を2Pが操作します。

《出典:ルイージマンション3》

グーイージは柵をすり抜けられるが、水に弱いというように、ルイージとは別の特徴を持っています。ルイージとグーイージの特徴を活かして、協力して探索するのが醍醐味。

一人プレイの場合はルイージとグーイージを使い分けることになります。決してつまらないわけではないですが、一人でプレイするより二人でわいわい遊ぶ方が断然面白いゲームだと思います!

マルチプレイ用のミニゲームでは、Joy-Conを用意すれば本体とソフト1台で最大8人までプレイ可能。パーティゲームとしても楽しめますよ。

ローカル通信、インターネット通信で協力してプレイできる「テラータワー」というモードもあるのですが、こちらは一人で野良とプレイするのは向いていないですね。協力必須のゲームですがかなり難易度が高く、野良ではなかなかマッチングもしないです。

総評すると、ローカルで一緒に遊ぶ人がいない人にはいまいち。身内と二人以上で遊ぶと面白いソフトという印象ですね。特にストーリーモードを一緒におすそわけプレイできる人がいるなら、おすすめですよ!

  • おすそわけプレイでストーリーモードを協力しながら探索するのが面白い!
  • ミニゲームは本体とソフト1台で8人まで遊べる。(テラータワーはソフト1台で2人まで)
  • ストーリーモードの一人プレイは、やることが多くて忙しいのに面白みに欠ける。
  • 野良とのマルチプレイはマッチングが悪い上、協調できずにストレスが溜まりがち。
  • 操作が独特で癖があるので、慣れるまで難しく感じる。

『星のカービィ スターアライズ』

《出典:星のカービィ スターアライズ》

発売日2018年3月16日
ジャンルアクション
メーカー任天堂
定価5980円+税
プレイ人数1~4人
難易度★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点 / 簡単)
熱中度★★★★★★★★☆☆(8点)
やりこみ度★★★★★★☆☆☆☆(6点)
総合評価★★★★★★★☆☆☆(7点)
備考おすそわけ対応、オンライン非対応

『星のカービィ スターアライズ』は、シリーズ最大数のコピー能力と豊富な技・合体技を駆使して、ステージを攻略する2Dアクションゲーム。

《出典:星のカービィ スターアライズ》

《出典:星のカービィ スターアライズ》

中身は良くも悪くもいつものカービィと同じ。難易度はかなり簡単になっているので、どちらかと言えば小さな子供がいる方向けですね。

ボリュームが短いことと難易度がゆるいことが欠点でしたが、アップデートで「アナザーディメンションヒーローズ」という新たなストーリーモードが追加され、こちらは歯ごたえある難易度になっています。

「アナザーディメンションヒーローズ」では、デデデ大王やメタナイトといったヘルパー専用キャラクターを自分が操作できるので、本編とは一味違った面白さがあります!

《出典:星のカービィ スターアライズ》

ストーリーは長くないですがコピー能力数などのボリュームは大変豊富なので、周回プレイしたくなるソフトですね。Joy-Conのおすそわけで最大4人まで一緒に遊べるので、みんなでわいわい遊ぶのが楽しいです!

家族や友達と協力してプレイするゲームを求めているならおすすめ。長期間やり込むタイプのゲームではなく、クリアまで熱中して遊んで満足するタイプの作品です。

注意点は、オンラインマルチプレイが非対応であること。家に集まって遊べる方でないとマルチプレイできませんので、購入を迷っている方は気をつけてくださいね。

  • 子供でも楽しめるやさしい難易度。
  • コピー能力数、技の豊富さ、フレンズヘルパーの数が非常に多く、熱中度が高い。
  • おすそわけプレイでわいわい遊ぶのに向いている。
  • ストーリーのボリュームはやや短め。やりこみ要素も多くはない。
  • ゲームが得意な人なら不満に感じる難易度のゆるさ。
  • オンラインマルチ非対応。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』

《出典:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL》

発売日2018年12月7日
ジャンル対戦アクション
メーカー任天堂
定価7200円+税
プレイ人数1~8人(オンライン最大4人)
難易度★★★★★★☆☆☆☆(6点 / 普通)
熱中度★★★★★★★★★☆(9点)
やりこみ度★★★★★★★★☆☆(8点)
総合評価★★★★★★★★☆☆(8点)
備考おすそわけ対応、オンライン対応

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は、歴代のスマブラシリーズのキャラクターが全員参戦された、スマブラの集大成ソフト。

《出典:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL》

「敵を吹っ飛ばして場外に落とす」というシンプルなゲーム性が、ライトユーザーからもコアゲーマーからも支持を受けています。

今作のボリュームは異常と言えるほどで、DLCなしで全74キャラクター、ステージ数は100以上、BGMは800曲以上。これほどキャラクターの数が多い格ゲーは他にありません。

《出典:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL》

《出典:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL》

家族や友達と賑やかに遊ぶには最適のゲーム。格ゲーなので実力差は如実に表れるゲームですが、上手いプレイヤーを吹っ飛びやすくする設定にしたり(オンライン対戦では設定不可)、試合開始時に自滅して残機を減らしてもらったりといったハンデをつければ、一緒に遊べると思います。

試合中に登場するアイテムを使えば、多少の実力差はひっくり返せるので、パーティゲームとしてライトユーザーにおすすめできるソフトです。

《出典:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL》

また、コアなガチ勢もとことんやり込めます。eスポーツとしても世界中で大人気なタイトルとなっており、スマブラのプロゲーマーが存在するほど。

オンライン対戦では1対1のアイテム禁止バトルが流行っています。やりこんでいる人は数百時間、数千時間とプレイしているので、上達を目指して毎日オンライン対戦に潜るのも楽しいですよ。

また、ローカルで一緒にいるフレンドとタッグを組んでオンライン対戦に行くこともできます。家族や友達と協力して世界中の人と戦うのも面白いです。

これだけキャラクター数が多いにも関わらず、キャラ間の性能バランスが非常に優れているのがすごいところ。全く使えないというキャラクターがおらず、突出して強すぎるキャラクターもいないので、好きなキャラクターを選びましょう!

欠点は、一人用のストーリーモード「灯火の星」が理不尽な難しさである上に、面白みに欠けること。正直一人でCPUと対戦していて面白いゲームではありません。フレンドと大乱闘したり、オンラインに繋げて対人戦を楽しむことが本筋ですね。

大人数で遊ぶソフトが欲しい人、一人でも長く楽しめるソフトが欲しい人にぴったりなソフトですよ!

  • 本体とソフト1台で8人まで遊べる!
  • 格ゲーの常識を越えたボリュームと、ゲームバランスの良さ。
  • ハマれば何千時間と遊べるほど対人戦のやり込みが奥深い。
  • ハンデをかけなければ実力差がでやすい。
  • オンライン対戦ではCPUを入れることができない。
  • オンライン対戦で通信環境が悪い人がいると全員ラグが起きる。
  • ストーリーモードが面白くなく、理不尽な難易度でストレスが溜まる。

『スプラトゥーン2』

《出典:スプラトゥーン2》

発売日2017年7月21日
ジャンルアクションシューティング
メーカー任天堂
定価5980円+税
プレイ人数1~8人
難易度★★★★★★★☆☆☆(7点 / やや難しい)
熱中度★★★★★★★★★★(10点)
やりこみ度★★★★★★★★★★(10点)
総合評価★★★★★★★★★★(10点)
備考おすそわけ非対応、オンライン対応

『スプラトゥーン2』は、インクを撃ち合い、塗ったインク上に潜れる斬新なシューティングソフト。

《出典:スプラトゥーン2》

敵を倒すことが目的ではなく、塗った表面積で勝負を決めたり、特定のオブジェクトを敵陣に運んだりと、キル以外が勝利条件となっています。

塗ったインクに潜ることができ、高速移動・インクの回復(弾のリロード)・ダメージの回復・壁登りなど様々な意味があります。敵を倒せなくてもインクを塗ることで試合に貢献できるのが特徴です。

《出典:スプラトゥーン2》

血なまぐさいTPSの世界にインクで撃ち合うというポップな世界観を融合させたことで、老若男女問わず受け入れられる大人気ソフトとなりました。

最初は操作に慣れるまで難しく感じます。特にジャイロ機能で視点を動かすことがうまくできないと感じやすいですが、しばらくプレイしていれば慣れるので安心してください。

実力が大きく反映されるゲームですが、対人戦はレート制のモードが多いので、初心者でも自分のレベル帯で戦って上達していけます。オンライン人口が非常に多く、時間帯やレベル帯を問わずすぐにマッチングします。

家族や友達と一緒に遊ぶには人数分のハードとソフトが必要。ローカル通信かオンライン通信で協力したり対戦したりして遊べます。

《出典:スプラトゥーン2》

基本的にオンライン対戦が前提のゲームですので、オンラインに繋げられる環境でないと楽しみにくいです。1人用のストーリーモードはおまけのようなもので、1人で遊ぶにしろみんなで遊ぶにしろオンライン環境は必須。

1試合が3~5分と短いため、数試合だけやろうという気持ちで気軽にプレイできるのが魅力。しかし数試合のつもりが何時間もプレイしてしまうほどの中毒性あるゲームですw

《出典:スプラトゥーン2》

ゲーム内スケジュールが2時間おきに変わるため、2時間単位でプレイする人が多いですね。ライトユーザーでも数百時間プレイしている人は多く、ヘビーユーザーは数千時間を平然と超えていきます。私も2000時間はとっくに超えているほどハマっています。

本体とソフトを人数分用意できるのであれば、ニンテンドースイッチで一番おすすめしたいソフトです。長期間遊べますし、知り合いと喋りながらプレイするのは最高に楽しいですよ!

  • 子供も大人も楽しめる万人向けのゲーム。女性プレイヤーも多い。
  • 1試合の時間が3~5分と短いため、息抜きにぴったり。
  • 中毒性が非常に高く、人口が多いため対戦のやりこみ度も高い。
  • レート制に分かれているモードが多いので、レベルに合った戦いができる。
  • 操作やジャイロ機能に慣れるまで十数時間ほどかかる。
  • レギュラーマッチ(ナワバリバトル)は上手いプレイヤーともごちゃ混ぜでマッチングするので、初心者のうちはボコボコにされやすい。
  • オンライン環境必須。2人以上で遊ぶならハードとソフトが人数分必要。

『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズDX』

《出典:ゼルダ無双 ハイラルオールスターズDX》

発売日2018年3月22日
ジャンルアクション
メーカーコーエーテクモゲームス
定価6800円+税
プレイ人数1~2人
難易度★★★★★★★☆☆☆(7点 / やや難しい)
熱中度★★★★★★★★☆☆(8点)
やりこみ度★★★★★★★☆☆☆(7点)
総合評価★★★★★★★☆☆☆(7点)
備考おすそわけ対応、オンライン非対応

『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズDX』は、ゼルダシリーズと無双シリーズのコラボ作品。

敵をばったばったとなぎ倒す無双シリーズの爽快感は健在。そこにゼルダシリーズの「たくさんの武器を使って弱点を突く」という戦略性が加わっています。

《出典:ゼルダ無双 ハイラルオールスターズDX》

《出典:ゼルダ無双 ハイラルオールスターズDX》

雑魚戦は無双して爽快感を得る、ボス戦は戦略性のある戦いで頭を使って戦うという感じですね。本家無双シリーズと比べるとボタン連打だけで敵を倒せるわけではないので、難易度はやや高め。

ゼルダと無双シリーズどちらも知らない方でも楽しめますが、ゼルダの原作再現率が非常に高いので、ゼルダファンなら特に楽しめることでしょう。

使用できるキャラクターは29人。普段ゼルダシリーズでは主人公のリンクしか操作できないので、様々なゼルダのキャラクターを操作できるのが楽しいです!

《出典:ゼルダ無双 ハイラルオールスターズDX》

世界観・操作性・戦略性もゼルダを再現できており、「ゼルダの世界観を使った無双シリーズ」というより、「ゼルダと無双シリーズがうまく融合している」という印象。良くも悪くもゼルダらしさが強いので、本家無双シリーズファンには、いつもと違う印象を受けるかもしれません。

オンラインマルチプレイには対応していませんが、Joy-Conのおすそわけプレイで2人プレイできます。画面分割されてしまうのがネックですが、協力プレイの方が攻略しやすく面白いです。

ストーリーモードはそれほど長くありませんが、アドベンチャーモードのボリュームが豊富。ただ基本的には同じことの繰り返しなので、いずれは飽きがきます。

100時間くらいは熱中できるゲームだと思いますので、ローカルで一緒に遊べる人がいるならおすすめできますよ!

  • 敵を倒す爽快感と戦略性あるバトルを楽しめる!
  • ゼルダの原作再現率が高いので、ゼルダファンには特におすすめ。
  • 一人プレイでもおすそわけプレイでも楽しい。
  • ボス戦は戦略を立てて戦う必要があるので、他の無双シリーズより頭を使い、時間もかかる。
  • オンラインマルチ非対応。

『いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス』

《出典:いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス》

発売日2017年11月10日
ジャンルアクションパズル
メーカー任天堂
定価3280円(DL版:2778円)+税
プレイ人数1~4人
難易度★★★★★☆☆☆☆☆(5点 / 普通)
熱中度★★★★★☆☆☆☆☆(5点)
やりこみ度★★★★★★★☆☆☆(7点)
総合評価★★★★★★☆☆☆☆(6点)
備考おすそわけ対応、オンライン非対応

『いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス』は、パズル要素のあるステージをクリアしていくミニゲームソフト。

2体のキャラクター同士で重なった部分を切り取ることができ、ステージのギミックをクリアするには、切り合うことでキャラクターの形を変えることが必要になります。

《出典:いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス》

《出典:いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス》

正解がひとつだけではなく複数あり、「どうやって形を変えればいいか」と頭を悩ませ、考えた通りにうまくいったときはスッキリします。特に二人で一緒に考えて協力し合うのが面白いです!

頭の体操になるので、小さな子供やお年寄りにもおすすめ。一人でプレイするよりも、二人で相談したり時には勝手に相手を切りつけたりして、騒がしくプレイする方が楽しいです。

100種類以上のお題があり、3人以上で遊べるパーティモードや、切り合って勝負する対戦形式のバトルモードもあります。値段の割に結構ボリュームがあるので、暇潰しになかなか良いソフトだと思います。

  • 正解が複数あり、頭の体操になる丁度よい難易度。
  • おすそわけプレイで二人で遊ぶのが楽しい。仲良い人同士でやると盛り上がる。
  • 値段が安い割にボリュームは結構ある。
  • 長時間のプレイは飽きる。
  • オンラインマルチ非対応。

『フォートナイト バトルロイヤル』

《出典:フォートナイト バトルロイヤル》

発売日2018年6月13日
ジャンルバトルロイヤルTPS
メーカーEpic Games
定価無料
プレイ人数1~4人
難易度★★★★★★★★★☆(9点 / 難しい)
熱中度★★★★★★★★★★(10点)
やりこみ度★★★★★★★★★★(10点)
総合評価★★★★★★★★★☆(9点)
備考おすそわけ非対応、オンライン対応

『フォートナイト バトルロイヤル』は、世界中の人と100人のバトルロイヤルを行うTPSソフト。

PUBGで一躍人気となったバトルロイヤルジャンルですが、フォートナイトは海外で社会現象となるほどの人気を誇ります。

日本でも高い人気を誇り、アクティブユーザー数は数百万~数千万くらいいると思われます。100人とのマッチングですがマッチングは素早いですし、死んだらすぐに次のゲームに行くこともできるので、テンポが良いです。アップデートも頻繁に行われています。

『建築』というシステムが最大の特徴で、壁や床を素早く建築することができ、高いところに移動するための階段を作ったり、敵の攻撃を防ぐ壁にしたりと、様々なことに使えます。

《出典:フォートナイト バトルロイヤル》

この建築をいかに素早く的確に操作できるかというのが非常に大切な要素で、初心者と上級者の差が如実に開きやすいです。建築に慣れるまでにはかなり時間を要するでしょう。

100人の中で最後まで生き残らなければ勝てないこと、マップの構造やアイテムの配置を覚えているかは経験によること、建築が難しいこと、エイム練習が必要なことなどから、圧倒的に初心者に難しいゲームであるのは間違いありません。

ただ最近はプレイヤーのレベルでマッチングを分けるシステムを導入しているため、以前よりかは初心者が経験者に狩られやすいということはなくなりました。とはいえ、やはり安定してゲームを楽しめるようになるまでは、数十時間~数百時間は必要になってくると思います。

そこを乗り越えれば、高い中毒性があり何千時間もやり込めるゲームです。世界大会では億単位の賞金が出ますので、上達しすぎてやる気をなくすということもないでしょう。

4人までチームを組んで戦うことができるので、家族や友達と一緒に遊べます。人数分のハードが必要になる点は注意。

《出典:フォートナイト バトルロイヤル》

また、無料でダウンロードできるのが最大の魅力。ゲーム内課金もあるのですが、課金要素はキャラクターの見た目などにしかなく、ゲーム内で有利不利が生まれる課金要素はありません。Nintendo Switch Onlineに加入していなくてもオンラインプレイできるのも嬉しいですね。

気軽に遊んで楽しいというほど簡単なゲームではありませんが、長期間一緒に上達していける人がいるなら長続きしやすいでしょう。ガチの対人戦をやりたい人向けです。

  • 無料でダウンロードでき、Nintendo Switch Onlineへの加入も不要。
  • 高い中毒性とやり込み度で、ハマれば何千時間と遊び続けられる。
  • 定期的なアップデートが行われており、新規要素が追加されるので飽きがきにくい。
  • 一人でも、フレンドとチームを組んでも楽しい。
  • 難易度が高く、初心者が楽しめるようになるまではかなりの時間がかかる。
  • 一緒に遊ぶ人との実力差が大きいと、お互いに楽しむのは難しい。
  • PCやPS4とクロスプレイできるが、操作性の問題でPC勢の方が有利。
  • オンライン環境必須。2人以上で遊ぶなら、人数分のハードが必要。

『Minecraft』

《出典:Minecraft》

発売日2018年6月21日
ジャンルサンドボックス
メーカーMojang/日本マイクロソフト
定価3600円+税
プレイ人数1~4人(画面分割)、1~8人(ローカル通信、オンライン)
難易度★★★★★☆☆☆☆☆(5点 / 普通)
熱中度★★★★★★★☆☆☆(7点)
やりこみ度★★★★★★★★★☆(9点)
総合評価★★★★★★★★☆☆(8点)
備考おすそわけ非対応、オンライン対応

『Minecraft』は、世界で最も売れているサンドボックスゲーム。

ブロック型の世界が特徴で、ブロックを破壊したり作ったりして、世界を創造していくことができます。

《出典:Minecraft》

サンドボックスゲームというのは、プレイヤーが目的を課せられることがなく、箱庭世界で砂場遊びのように自由に遊べるゲームです。

探索したり拠点を作ったり、敵と戦ったり建造物を作ってみたり。人によって遊び方が変わります。

《出典:Minecraft》

マルチプレイでフレンドを自分の世界に呼ぶことができるため、家を作って招待したり、建造物を作って自慢したりなど、自分の家に招くような気持ちになれます。一緒に世界を作っていくのも楽しいでしょう。

このゲームは他人のプレイを動画で観ているより、自分でプレイする方が楽しいと思います。動画で見ていても地味な絵面になりますが、自分で作りたいように世界を作っていくのはとても面白いんですよね。

ゲームが始まるとろくな説明もなしにいきなり世界に放り込まれるので、最初は手探りで進めていくしコツを掴むまでは時間がかかりますが、慣れてくると圧倒的な自由度にのめり込むようになりますよ。

ハードとソフト1台で最大4人までプレイできますが、Joy-Conのおすそわけには対応していないので注意。人数分のJoy-ConやProコントローラーを用意する必要があります。

画面分割は画面が狭くなって正直やりづらいので、2人までならそこまで気になりませんが、3人以上はかなり窮屈に感じると思います。人数分のハードとソフトを用意した方が楽しめるでしょう。

  • なんでもできる自由度とやり込み度の高さ。
  • 一緒に建造物を作ったり、手分けして別のものを作ったりなど、共同作業が楽しい。
  • コントローラーを用意すれば、ハードとソフト1台で4人まで遊べる。
  • 説明もなしに始まるので、手探りでゲームに慣れる必要がある。
  • 一人でプレイしているだけだと淡々として飽きがち。
  • ハードスペックの都合上、あまりに生き物を密集させると処理落ちする。

『スーパーボンバーマンR』

《出典:スーパーボンバーマンR》

発売日2018年11月29日
ジャンルアクション
メーカーコナミデジタルエンタテインメント
定価2760円+税
プレイ人数1~8人(ストーリーモードは最大2人)
難易度★★★★★★☆☆☆☆(6点 / 普通)
熱中度★★★★★★☆☆☆☆(6点)
やりこみ度★★★★★★☆☆☆☆(6点)
総合評価★★★★★★☆☆☆☆(6点)
備考おすそわけ対応、オンライン対応

『スーパーボンバーマンR』は、ニンテンドースイッチのローンチタイトルとして発売され、現在は廉価版の『スーパーボンバーマンR スマイルプライスコレクション』が発売されています。

『スーパーボンバーマンR』は発売当初、操作性や入力ラグなど問題が多々あり、非常に評価が低かったです。

しかしアップデートにより大幅に操作性やゲームシステムが改善され、今では文句なしの良作に進化しました。廉価版は価格もリーズナブルなのでおすすめです。

スーパーファミコン時代のボンバーマンの正統進化という感じで、対戦が盛り上がるゲームです。ストーリーモードもありますが、一人で遊ぶよりバトルモードでみんなと遊ぶのが楽しいですね。

《出典:スーパーボンバーマンR》

アップデートで追加されたグランプリモードは、1対1、2対2、3対3のいずれかのチーム戦を行います。キャラクター毎に特殊能力があり、ミスしても一定時間で復活するので、いつものボンバーマンのルールとは違った楽しみがあって新鮮です。

《出典:スーパーボンバーマンR》

ストーリーモードは2人まで、バトルモードでは最大8人まで遊べます。おすそわけプレイに対応し、ハードとソフト1台で遊べますので、オフラインに特化したソフトです。

オンラインは対応こそしているものの、過疎っているため野良とのマッチングは中々できません。フレンドとのみ遊ぶのでも構わなければ、というところ。

ローカルで一緒に遊べる人がいる方におすすめですね。パーティゲームという感覚で一本所持しておくと、大人数集まっても良い暇潰しになりますよ。

  • 爆弾で相手を倒すシンプルなゲームで、初心者でもわかりやすい。
  • 1試合が3分程度と短いため、暇潰しに最適。
  • ソフト1台で8人までプレイ可能。
  • オンライン対戦が過疎っていて、なかなか野良とマッチングしない。
  • 長期間遊べるゲームではない。

『オバケイドロ!』

《出典:オバケイドロ!》

発売日2019年8月1日
ジャンル対戦型アクションゲーム
メーカーフリースタイル
定価1800円+税
プレイ人数1~4人
難易度★★★★☆☆☆☆☆☆(4点 / やや簡単)
熱中度★★★★★★★☆☆☆(7点)
やりこみ度★★★★★★☆☆☆☆(6点)
総合評価★★★★★★☆☆☆☆(6点)
備考おすそわけ対応、オンライン対応

『オバケイドロ!』は、オバケ1人ニンゲン3人の計4人でケイドロを行うアクションゲーム。

《出典:オバケイドロ!》

オバケは壁抜けすることができ、3分以内に逃げるニンゲンを全員捕まえれば勝ち。ニンゲンは捕まった仲間を救出することができ、最終的に一人でも逃げ切れればニンゲン側の勝利です。

ルールもシステムもシンプルですし、絵柄もかわいらしいので、小さな子供でも楽しめます。オバケと言ってもホラー要素はほとんどありません。

《出典:オバケイドロ!》

オバケの方がニンゲンより性能が高いので、ニンゲン側は3人で協力して逃げないと難しいです。自分が捕まってもいいから仲間のために囮になるなど、戦略を立てられる奥深さがあるのが面白いところ。

野良はそこまで人数が多くないのでマッチングには少し時間がかかることもありますが、それほど過疎ってはいないので十分遊べると思います。

フレンドと合流したり、フレンドだけで遊んだりもできます。ローカル通信やオンラインでも遊べますし、ハード1台で画面分割して4人プレイもできます。Joy-Conのおすそわけは、画面分割プレイにのみ対応しています。

《出典:オバケイドロ!》

ゲーム実況者も動画を上げている人が割といますし、大人でもハマれるゲームです。長期間やっていると飽きがくると思いますが、ケイドロという昔からある遊びをモチーフにしているので、やはり定期的にやりたくなる魅力があるゲームですよ!

値段の割に熱中できるゲームなので、買って損することはないでしょう。大人はケイドロなんて長年やっていないしやる機会もないと思うので、大人こそ童心に返って『オバケイドロ!』を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今までDL版しかありませんでしたが、2019年12月19日にパッケージ版が発売されます。パッケージ版限定特典もあるので、こちらを購入するのもアリですね。

  • ルールがシンプルで、小さな子供から大人まで楽しめる。
  • 1試合3分と短いため気軽にプレイできる。
  • 一人でも友達とも遊べて、値段の割には長く楽しめる。
  • シンプルなゲーム性なので上達には限界があり、長期間遊び続けると飽きがくる。
  • 人の少ない時間帯だとマッチングが遅い。
  • ニンゲン側のキャラクターが少ない。

『ヒューマンフォールフラット』

《出典:ヒューマンフォールフラット》

発売日2017年12月28日
ジャンルアクションパズル
メーカーテヨンジャパン
定価1390円+税
プレイ人数1~2人(画面分割)、1~8人(ローカル通信、オンライン)
難易度★★★★★★☆☆☆☆(6点 / 普通)
熱中度★★★★★★☆☆☆☆(6点)
やりこみ度★★★★☆☆☆☆☆☆(4点)
総合評価★★★★★☆☆☆☆☆(5点)
備考おすそわけ対応、オンライン対応

『ヒューマンフォールフラット』は、粘土のようにふにゃふにゃしたキャラクターを動かし、ステージの仕掛けを解いて先に進むアクションパズルゲーム。

敵が出てこない『ゼルダの伝説』みたいなイメージでしょうか。一人でも遊べますし、複数人で協力して攻略していくこともできます。

《出典:ヒューマンフォールフラット》

このゲームの特徴は、キャラクターがふにゃふにゃして独特な動きをして、とにかく動かしにくいこと。動かしにくいというのはデメリットのようにも感じると思いますが、この動かしにくさが逆にこのゲームがウケた要因だと思うのです。

なかなか思うとおりに動かせないキャラクターを動かして仕掛けを解くことが目的であり、端から見ていると下手くそなプレイに見えたり、キャラクターが変な動きをするのが笑えるんですよ。

《出典:ヒューマンフォールフラット》

正直このゲームは一人でやっていても全然面白くないです。一人でプレイしていてもただただ動かしにくくて淡々とステージを進んでいくだけのゲームになってしまうからですね。

複数人でプレイしていると、お互いに下手くそな動きをしているのが面白いですし、一緒に謎を解いたり時には邪魔し合ったりなど、「ゲームのクリアを追求する」ことより「一緒にプレイしている人とふざけながら遊ぶ」ことが楽しくなります!

《出典:ヒューマンフォールフラット》

おすそわけプレイなら2人まで画面分割で遊ぶことが可能。ローカル通信やオンラインなら8人まで一緒にプレイできますので、是非ともこのソフトは2人以上で遊ぶことを推奨します。

インディーズゲームかつダウンロード専売ゲームであるにも関わらず、長い間ニンテンドースイッチのダウンロードランキング上位に君臨しているなど、高い人気を誇っています。

謎解きパズルなので一度クリアすると二度以上は遊ぼうという気にならないですし、ボリュームもそれほど長くはありません。ただ値段も安いですし、十分元は取れる楽しさだと感じました。気軽に笑い合ってプレイできる人がいるならおすすめですよ。

  • 二人以上で遊ぶと、ゲームがというより会話が面白くなる。
  • 解決法が複数ある謎解きパズルなので、一緒に攻略法を考えるのが楽しい。競争したり邪魔し合うのも楽しい。
  • 一人でやると面白味が皆無に等しい。
  • ある意味このゲームの醍醐味だが、キャラクターの操作は癖が強く動かしにくい。

『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』

《出典:スーパーファミコン Nintendo Switch Online》

発売日2019年9月6日
ジャンル
メーカー
定価無料(Nintendo Switch Online 加入必須)
プレイ人数1~2人
難易度★★★★★☆☆☆☆☆(5点 / 普通)
熱中度★★★★★★☆☆☆☆(6点)
やりこみ度★★★★★★★★☆☆(8点)
総合評価★★★★★★★☆☆☆(7点)
備考おすそわけ対応、オンライン対応

『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』は、Nintendo Switch Online の加入者特典として無料でダウンロードできます。

スーパーファミコンのゲームを無料で遊び放題で、Joy-Conのおすそわけ対応、更にオンラインでのマルチプレイも対応という、夢のようなソフト。

ソフトラインナップは、初期20タイトルで始まり、不定期でタイトルが増えていきます。『スーパーマリオワールド』『スーパーマリオカート』『す~ぱ~ぷよぷよ通』など、メジャータイトルが多いのが嬉しいです。

《出典:スーパーファミコン Nintendo Switch Online》

20以上のタイトルを無料で遊べるので、かなりお得な特典だと思います。一人でも遊んでほしい過去の名作が多いですし、ローカルでもオンラインでも2人プレイできますので、家族や友達と一緒に遊ぶのにも最適です。

《出典:スーパーファミコン Nintendo Switch Online》

《出典:スーパーファミコン Nintendo Switch Online》

どこでもセーブ機能があるので、いつでもやめられてストレスフリーなのも魅力。スーパーファミコンのゲームは難しいものが多かったので、どこでもセーブ機能のおかげでやり直しが簡単になり、当時クリアできなかった大人もクリアしやすくなったでしょう。

《出典:スーパーファミコン Nintendo Switch Online》

また、ファミコンのソフトが無料で遊べる『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』も存在します。こちらも同じようにNintendo Switch Online の加入者特典として無料で遊べますし、オンラインマルチも対応しています。

『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』は流石に今の時代で見るとゲームの質が劣るものばかりですが、こちらもついでに遊べますのでダウンロードすると良いですよ。

Nintendo Switch Online は月額300円程度で、年間プランなら月額200円程度。他のゲームをオンラインプレイするときにも加入必須ですし、是非とも加入することをおすすめします。

  • Nintendo Switch Online に加入していれば無料で多くの作品を遊べる!
  • 当時は対応していなかったオンラインマルチプレイに対応している。
  • どこでもセーブ機能のおかげでストレスフリーに遊べる。
  • オンラインプレイのとき、相手の通信状況が悪いと二人ともラグが起きる。

最後に

ニンテンドースイッチはおすそわけプレイのおかげで、家族や友達と一緒に遊ぶ向きのタイトルが多いですね!

オンライン対戦のためには Nintendo Switch Online の加入が必要です。加入者特典が充実していますので、是非とも加入することをおすすめします!

ニンテンドースイッチが2台ある方がマルチプレイの幅が広がるので、人数分用意できればベストだね。

家族で遊ぶ場合は、Joy-Conを追加で持っておくと3人以上でも遊べるようになるし、Joy-Conが壊れたときのためにもなるから、多めに持っておくと良いよー。