サヤとアカリのゲーム雑談ブログ!

主にファイナルファンタジーシリーズの雑談、考察記事を書いているブログです!

サヤとアカリのゲーム雑談ブログ

MENU

【スプラトゥーン2】フレンドと通話しながらプレイするとより一層面白い!

 

 

スプラトゥーン2では、ニンテンドースイッチのフレンド機能で登録されたフレンドと、一緒に遊ぶことができます。

 

 

レギュラーマッチやリーグマッチ、サーモンランなどをフレンドと一緒にオンラインでプレイ可能です。各自の家にいながらフレンドと一緒に遊べるのは便利ですよね。

 

 

フレンドだけで遊べるプライベートマッチだと、通常4対4で遊ぶには最低でも8人の人数が必要になっちゃうけど、他のモードは2人からでも遊べるのがいいよね!

 

規定の人数に足りない分はいつも通りランダムマッチングで補充されるよ。ナワバリは毎回同じチームになるとは限らないけどね。

 

 

 

味方になっても敵になっても、知り合いと一緒に遊べるのは楽しいです。フレンドがいる方は積極的にフレンドと合流機能を使ってみてください。

 

また、環境によってできない人もいると思いますが、Skypeなどでフレンドと通話しながらプレイするのがオススメです。通話なしでのプレイより一層面白くなりますよ!

 

フレンドと通話プレイするメリット

通話プレイでのメリットを挙げていきましょう。

 

戦闘中の会話が面白い

スプラトゥーン2では戦闘中のコミュニケーションは非常に限られています。

 

「ナイス」「カモン」「やられた」の3種類のシグナルしかなく、味方にしか伝わりません。

 

でも通話プレイであれば、フレンドが敵であっても味方であっても、戦闘中のリアクションを聞くことができ、ローカルで友人と集まって遊ぶのと同じ感覚で楽しめます!

 

味方であれば敵の位置や作戦を伝えられますし、敵になった場合でもワーワー言い合って戦える面白味があります。

 

単に相手を倒したという情報だけよりも、「インクが切れてた!」「ボムをてきとーに投げたら当たった」などとその時の状況が詳しく分かる方が楽しいんですよね。

 

お互いにどう考えてプレイしているのかが分かるので、協力する上でも対戦する上でも通話なしより格段に面白くなります。

 

合流のすれ違いがなくなる

ナワバリバトルをやっている場合は、ギアクリーニングやブキの変更で、部屋から抜けることもあると思います。

 

そのため、フレンドと合流しようとしても、その人が丁度部屋から抜けていないこともあるんですよね。

 

次に相手のフレンドが自分に合流しようとしていても、今度は自分が一旦部屋から抜けてフレンド合流しようとすると、すれ違いでいつまでも一緒にプレイできないなんてこともあり得ます。

 

通話プレイ中なら部屋を抜けても合流するタイミングを伝えられるので、こういったすれ違いがなくなります。フレンドと長く遊びたいときにはとても便利です!

 

リーグマッチ、フェス、サーモンランでは細かな連携ができる

通話プレイは楽しいだけじゃありません。

 

リーグマッチや、フェスでのチーム戦、サーモンランではフレンドと常に味方になって戦うことができるので、連携する上でとても大事な要素となります。

 

「ナイス」や「カモン」で連携を取ることもこのゲームでは大事なことですが、やはり通話プレイでもっと細かな連携ができる方が、遙かにチーム力が上がります。

 

通話で連携して敵を倒しに行ったり、マップを見た人が戦況を伝えることができるので、普段よりワンテンポ早い行動が取れるようになると思います。

 

通話できる環境であれば、是非試しに通話プレイを!

 

寮に住んでいる人や、家族と住んでいる人は通話プレイが難しいかもしれませんが、通話できる環境があれば是非とも試してみてほしいですね!

 

通話なしでももちろん楽しいゲームですが、通話プレイだと病みつきになるほど楽しいと感じます。気付けば遊び始めて数時間経過していた、なんてことがザラにあるくらいです。

 

 

学生のときは友達の家に集まってワイワイ遊んだりしていたよね。それと同じ感覚でのプレイが気軽にできるのでオススメだよー。