サヤとアカリのゲーム雑談ブログ!

会話形式でテレビゲームの雑談をしていくブログですっ! 学校で友達と話し合うようなゲームに関する雑談、考察記事を書いています。ゲーム好きの方はどうぞ!

サヤとアカリのゲーム雑談ブログ

RPGツクールなどのゲーム製作を、途中で挫折せずに完成させるコツ

 

RPGツクールでゲームを作ってみようとしたことが何度かあるんだけど、いつも挫折しちゃうんだよなー。

 

こんなゲームを作りたいって思いはあるんだけど、実際に作ってみると思い通りにいかないし、時間はかかりすぎるし……。

 

 

 

RPGツクールはゲーム好きの方なら手を出すことは多いと思いますが、最後まで完成させられる人は珍しいくらいですからね。

 

アカリちゃんは、ストーリーやマップ製作など、どこの部分が一番好きなんですか?

 

 

 

私はストーリー作りが一番好きだな。こんなストーリーのゲームを作りたいなーっていうのは、よくゲームをしていて妄想するから。

 

でも途中でマップ製作とか、アイテムや魔法作りとかで面倒になっちゃうんだよね。

 

20時間かけて作っても、テストプレイしたら30分もかからなくてやる気失せちゃう。結局ストーリーも序盤までしか作ったことないや。

 

 

ツクールあるあるですね。

 

普段ゲームをプレイしている側だと気づきにくいですが、自分で作ってみるととっても大変で、時間のかかる作業なんですよねー。

 

私は何度かゲームを完成させた経験がありますから、私なりに製作を途中で挫折しないコツを書いてみますね。

 

ゲーム製作の一番好きなところに集中する! 

 

ゲーム製作はイベント作成、アイテムやマップ製作、戦闘バランスの調整、グラフィックやBGM素材の調達など、やることが多岐に渡ります。

 

RPGツクールでゲームを作ってみたいと思ったライト層が、この作業すべてを楽しくやれることってなかなかないと思うんですよね。

 

先ほどアカリちゃんはストーリー製作が一番好きだと言っていましたね。人それぞれ自分の好きな分野があって、それを作りたくてゲーム製作に手を出すことが多いんじゃないでしょうか。

 

そういった場合は、他の作業で時間がかかってやる気をなくしてしまいがちです。30分かかるゲームを作ろうとしただけでも、そこまでに必要な作業はたくさんあります。

 

先ず好きなところを集中して作ってしまいましょう。イベント製作であれば最低限のマップ製作は並行して行う必要はありますけど、たとえばアイテム作りは殆どしなくても、イベントは作れます。

 

ボス敵などもHP1にして一瞬で倒せるようにしておいたりなど、データ入力を後回しにしておくのです。

 

好きな箇所を作るだけなら、途中で挫折はしにくくなります。一部分だけでもある程度形になれば、他の作業もモチベーションが湧いてきますよ。

 

小規模なゲームを作ろう

 

RPGツクールで挫折しやすい人の特徴としては、いきなり大規模なゲームを作ろうとしてしまうことです。

 

ファイナルファンタジーやドラゴンクエストみたいな大作RPGに憧れて手を出す人が多いですから、自分でもそういったゲームを作ってみたくなる気持ちはわかります。

 

でも一人で大規模のゲームを作ろうとすると、製作時間が数百時間とかかってしまいます。初めてゲーム製作する人がそんな長時間頑張れないですよね。

 

なので最初は小規模のゲームを作ってみてください。ゲームボーイやファミコンのボリューム以下のゲームが望ましいです。

 

最初はミニゲームレベルの規模でもいいと思いますよ。それだけでも、作るのがとても大変であることが分かると思います。

 

どんなに短いゲームでも、自分で作ってみたゲームが出来上がることは楽しいものです。完成経験ができることで、モチベーションアップにもなります。

 

クオリティに期待しないこと

 

素人がゲームを作ってみて、いきなり面白いゲームを作れるなんてことは稀です。

 

多くの場合は、他の人がプレイしてもあまり面白くない出来映えになるものです。

 

でもそれは当然のことであって、創作活動は何度も経験を積んでいく内に実力が上がっていきます。何事も最初からうまく作れる人はいないんです。

 

作品のクオリティに期待すると、思った通りに作れないと感じて、やる気を失いやすくなります。挫折して未完成にすることの方が、成長もしないし勿体ないことなんですよ。

 

背伸びしないで、自分の作りたいものを作れる範囲内で作ってみる。これを繰り返していくことで、面白い作品を作れるようになっていくと思いますよ!

 

先ずは完成させることが大事

 

とにもかくにも、先ずは完成させてみることです。

 

クオリティが低くても、小規模な作品でも構いません。挫折するよりよっぽどマシなことですので、無理なく完成までたどり着けるように工夫してみましょう!

 

 

 

一度挫折すると挫折癖ってつくもんね。

 

完成経験が身につくことで自信もつきそうだし、短いストーリーのゲームから作ってみようかな。

 

 

最新の『RPGツクールMV』では、スマホでのゲームプレイにも対応しました。

 

 

スマホアプリならミニゲームでも流行りやすい傾向がありますから、シンプルでも分かりやすいゲームを作れば、人気を出せるかもしれませんよ!