サヤとアカリのゲーム雑談ブログ!

主にファイナルファンタジーシリーズの雑談、考察記事を書いているブログです!

サヤとアカリのゲーム雑談ブログ

MENU

【バイオハザード】闇に葬られたウェスカーの黒歴史

 

バイオハザードのアルバート・ウェスカーは、シリーズ内でも人気の高いキャラクターですよね。

 

悪役ですけども、初代から重要キャラとして登場し、それ以降のシリーズでも直接は登場しなくても裏で暗躍しているキャラクターでした。

 

作品によっては、サブシナリオやミニゲームでプレイアブルキャラクターになることもあります。悪役ですが、プレイヤーからするとただの "敵" という印象にはならないんじゃないでしょうか。

 

バイオハザード5にて命を落としましたが、バイオハザード6では息子のジェイクが主人公の一人として登場し、現在でもウェスカーはシリーズに影響を及ぼすキャラとなっていますね。

 

 

息子がいたことには驚きだよね……。

 

家族とは全く関わっていなかったみたいだけど、いったいどうやって子供を作るきっかけができたんだろ。

 

 

ウェスカーのことだから、自分の血族を増やして、なんかあくどい計画に利用しようとでもしていたのかもしれないけど、それにしては息子になにも関わる素振りがなかったことから、純粋に家族として見ていたのかもね。

 

 

そんな人気キャラのウェスカーですが、彼の黒歴史をご存知でしょうか。

 

渋いルックスと、ウィルスを取り込んだことによる超人的な身体能力故に、かっこいいイメージの強いウェスカーですが、実は闇に葬られている黒歴史が存在しているのです……。

 

ウェスカー vs. アレクシア

《出典:バイオハザード CODE:Veronica》

 

ドリームキャストで発売されたバイオハザードコードベロニカ。後にイベントシーンが追加された完全版が発売され、そちらはPS2などにも移植されました。

 

コードベロニカでもウェスカーが登場し、アレクシア・アシュフォードが生み出したt-Veronicaウィルスを奪いに、ロックフォート島を訪れました。

 

同じくロックフォート島にいたクレア・レッドフィールド、クリス・レッドフィールドと遭遇した際は、その超人的な身体能力で二人を圧倒。その後、アレクシアを追いかけて南極基地へと潜入していきます。

 

アレクシアを見つけたウェスカーは、アレクシアの体内にあるt-Veronicaウィルスを求め、サンプルとしてアレクシアを強引に連れていこうとします。アレクシアはウィルスで姿を変貌させ、自身を狙うウェスカーを返り討ちにしようとしました。

 

アレクシアとも互角に戦う格好良いウェスカー!

《出典:バイオハザード CODE:Veronica 完全版》

 

発火する血液を飛ばして攻撃するアレクシアに対し、ウェスカーは映画の『マトリックス』かと言わんばかりの動きで、壁を駆けて攻撃をかわし、アレクシアに反撃します。

 

互角の戦いを演じましたが、体内にあるウィルスの強さの差を考えても、そのままウェスカーが戦い続けて勝てる相手ではなさそうでした。

 

そこで柱の陰にこそこそと隠れて二人の戦いを見ていたクリスに、アレクシアとの戦いを押しつけて自分は一人逃げていきましたが、ここまではまだかっこよかったのです!

 

そう、これはコードベロニカ完全版でのイベントであり、ドリームキャストで発売されたオリジナル版では、二人の戦いは全く別のものだったのです。

 

あ、あれ、ウェスカーさん?

アレクシアに戦いを挑み、姿を変貌させたアレクシアから先制攻撃を食らうところまでは完全版と同じ、なのですが……。

  

《出典:バイオハザード CODE:Veronica》

 

「うぉう!!」と叫んで吹っ飛ばされるウェスカー。

 

よろよろと立ち上がったところにアレクシアが近づき、再びあごを殴られ、天井の端にあるカメラに激突した後、そのまま倒れ込みます。

 

《出典:バイオハザード CODE:Veronica》

 

そしてクリスに気がつくこともなく、「バ、バケモノが!」と吐き捨てて、部屋から出ていくのでした。(アレクシアはクリスに気がついたため、完全版と同じくこの後はクリスがアレクシアと戦います)

 

なんというか……それまで散々クレアやクリスをいたぶり、強くなって復活したところを強調していたのに、こんなに無様にやられるなんて、とウェスカーファンとしてはショックを受けるシーンでしたね(笑)

 

アレクシアはコードベロニカにおけるラスボスであり、ウィルスの性能面でもウェスカーを遙かに凌ぐものだったので、アレクシアに勝てないのも必然ではあります。クリスと違って、なぜか武器を持たずに体術のみで戦っていましたしね。

 

でもウェスカーなら……ウェスカーならきっとなんとかしてくれるはず! という淡い期待を崩壊させたショッキングなシーンでしたが、完全版でこのシーンはなくなり、今ではウェスカーの黒歴史として闇に葬られてしまったのです……。

 

ウェスカーの出世の道のりは大変だった

 

バイオハザード4以降のウェスカーは、ますますイケメン化、強キャラ化が増していましたが、過去にはこんな出来事もあったということですね。

 

 

初代のバイオハザード1の頃は、t-ウィルスのサンプルをアンブレラから奪って、ライバル企業の「H.C.F.」への手土産にしようとしていたけど、クリスたちの妨害もあって失敗し、「H.C.F.」から無能のレッテルを貼られるっていう悲しい出来事もあったからね。

 

 

バイオハザード2においても、G-ウィルスを奪取しようと暗躍しましたが、ウィリアム・バーキンや、レオン、クレアなどの妨害により一度失敗しています。

 

バイオハザード5ではようやくラスボスとなり、大きな存在として描かれていましたが、その出世に至るまでの道のりは大変なものだったということですね。

 

 

でも出世したけど、またもやクリスにやられちゃったね。ウェスカーさん、なんだか報われない人……。